セゾン情報システムズ、HULFTが世界売上シェア2位に

Home » 媒体 » BCN Bizline » セゾン情報システムズ、HULFTが世界売上シェア2位に
BCN Bizline, IT・インターネット コメントはまだありません

2017/04/28 16:26

ニュース

 セゾン情報システムズ(内田和弘社長)は、ガートナー発行のMFT(Managed File Transfer)市場に関するリサーチ「All Enterprise Software Market Share(Managed File Transfer Suites Segment), Worldwide, 2016」で、国産ファイル連携ミドルウェア「HULFT(ハルフト)」が、世界売上シェア第2位になったと発表した。


 HULFTは、1993年の発売以来、国内・海外の顧客に提供するため、ソフトウェアの多言語化や24時間365日の日本語・英語・中国語でのユーザーサポート、ワールドワイドでの販売チャネルやパートナープログラム構築など、製品ラインアップと機能の強化、マーケット開拓を行ってきた。

 11年に中国・上海、13年に中国・北京、15年にASEAN地域をカバーするシンガポール、そして16年には米国・カリフォルニア州にHULFT事業拠点を設立し、事業のグローバル化を推進。現在、全世界で43か国、8700社、18万9600本の顧客に利用されている。世界売上シェア第2位となったことについて同社は、海外のユーザーにも利用しやい環境を整えてきたことが成果につながったとしている。

 なお、ガートナーのリサーチによると、16年世界のMFT市場は7.4%の成長率で、市場規模は約8.73億ドル(940億円)と報告している。






コメントを残す