「自分語り」になってない? コンテンツマーケティングでよくある勘違い

Home » 媒体 » ASCII.jp » 「自分語り」になってない? コンテンツマーケティングでよくある勘違い
ASCII.jp, Web, Webマーケティング コメントはまだありません



2017年06月08日 10時35分更新

記事提供:WPJ

本文印刷

コンテンツマーケティングがうまくいかないのは理由があります。陥りがちなミスから、成功の秘訣を探りましょう。

オンラインで製品やサービス、ブランドをうまく売り込んでも、効果的なコンテンツがなくては良い結果を得られません。訪問者が思わずコンバージョンしたくなる、楽しく魅力的で役立つコンテンツが必要です。コピーでコンバージョンを促すにも「売れるコピー」はコンテンツマーケティングのもっとも難しい部分の1つです。コンテンツマーケティングでの努力が的外れなものになってしまう状況は数多くあります。

この状況を踏まえ、コンテンツの計画・作成時に陥りがちな「コンテンツマーケティングによくあるミス」を6つ紹介します。

1.カスタマーのことを理解していない

ほかの要素とのかかわりを持たないコンテンツはありません。コンテンツはマーケティング活動全体の一部であるべきです。マーケティングの戦略に従ってコンテンツを計画しないと、チャンスを逃す結果になるでしょう。

この記事をWPJのサイトで読む






コメントを残す