10年遅れたJavaScriptの知識をざっくり10分でアップデートしよう

Home » 媒体 » ASCII.jp » 10年遅れたJavaScriptの知識をざっくり10分でアップデートしよう
ASCII.jp, Web, Webプログラミング コメントはまだありません



2017年06月16日 13時30分更新

記事提供:WPJ

本文印刷

久しぶりにJavaScriptを勉強しようと思ったら、すっかり浦島太郎状態だった……なんて人も多いのでは?  モダンなJavaScriptの知識をコンパクトにまとめました。

JavaScriptを取り巻く環境がどんどん変化しています。新たなツールやフレームワークが生み出されているだけでなく、言語そのものがES2015(ES6)の登場で大きく変わりました。JavaScript開発の学習がいかに難しいか愚痴をこぼす記事がたくさんありますが、無理もないことです。

本記事ではモダンJavaScriptを紹介します。JavaScriptの進展を解説し、フロントエンドWebアプリケーションを作るために使われているツールや手法の全体像を確認します。JavaScriptを学び始めたばかりの人や、以前は使っていて数年間離れたため変化を知りたい人はぜひ読んでください。

Node.jsについて

Node.jsはサーバーサイドのプログラムをJavaScriptで書くためのランタイムです。Node.jsを使うと、アプリのフロントエンドとバックエンドをJavaScriptで書いたフルスタックJavaScriptアプリケーションを作れます。この記事はクライアントサイド開発に焦点を当てていますが、それでもNode.jsは重要な役割を担います。

この記事をWPJのサイトで読む






コメントを残す