Google、キーワード入力中に検索結果を表示する Google Instant 機能を廃止

Home » 媒体 » ASCII.jp » Google、キーワード入力中に検索結果を表示する Google Instant 機能を廃止
ASCII.jp, SEMリサーチ, Web コメントはまだありません



文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2017年07月27日 04時13分更新

記事提供:SEMリサーチ

本文印刷

米Google は2017年7月26日、ユーザーが検索キーワードを入力中に自動的に検索結果を表示する Google Instant(グーグル・インスタント)機能を終了することを明らかにした。

Google Instant は2010年9月に追加された機能(関連記事:米Google、「Googleインスタント検索」を発表)。パソコンで検索する時に、ユーザーが入力中の単語を予測して(検索ボタンを押さなくても)検索結果を表示していた。

Google Instant はパソコンのキーボードでキーワードを入力することが前提の機能だ。しかし今日の検索の過半数は画面をタッチしたり音声入力するモバイル端末から行われている。Google広報担当によると、こうした入力方法やスクリーン、インタラクションの変化を踏まえ、Google Instant を削除する決定をした。

We launched Google Instant back in 2010 with the goal to provide users with the information they need as quickly as possible, even as they typed their searches on desktop devices. Since then, many more of our searches happen on mobile, with very different input and interaction and screen constraints. With this in mind, we have decided to remove Google Instant, so we can focus on ways to make Search even faster and more fluid on all devices.[ A Google spokesperson, Google has dropped Google Instant Search, July 26, 2017]






コメントを残す