再配達ゼロへ、宅配研究会が「第3回再配達削減2ウィーク」開始

Home » Web » 再配達ゼロへ、宅配研究会が「第3回再配達削減2ウィーク」開始
Web, 通販通信 コメントはまだありません

文●通販通信

2017年03月16日 10時04分更新

記事提供:通販通信

本文印刷

 流通事業者や3PL事業者などで構成する「宅配研究会」は15日、再配達ゼロを目標にした再配達削減のための活動「第3回再配達削減2ウィーク!」を開始した。

 「再配達削減2ウィーク」には、Facebookのコミュニティ「再配達ゼロを実現したい!」への「いいね!」ボタンを押すことで参加できる。同コミュニティに参加することで、通販・ECの利用者に再配達問題の現状を理解してもらい、再配達を防止する意識付けを高めることが狙い。2016年に第1回目の活動を開催し、今回は3回目となる。

 再配達の荷物は、年間7.4億個と推計されている。「宅配研究会」に参加する事業者では、年間1億3700万個を出荷しており、宅配研究会が中心となって、今回の取り組みを開始した。今後はイベントの開催なども予定している。

【現在のサポート団体】(登録順)

3R活動推進フォーラム

創価大学安田ゼミSKYSTACK 

公益財団法人流通経済研究所

再配達ゼロアプリ「ウケトル」 

(株)イー・ロジット 

舟納豆 

(株)北国からの贈り物

(株)カワタキコーポレーション

(株)藤栄

(株)エスシー

公益財団法人流通経済研究所

大阪産業大学 経営学部商学科 教授 浜崎章洋先生

通販通信(アドブレイブ)

ECのミカタ(株)

ネットショップ担当者フォーラム(インプレス)

コメントを残す