日本のUIデザインシーンは3年でどう変わったか? 坪田 朋さんに聞く

Home » 媒体 » ASCII.jp » 日本のUIデザインシーンは3年でどう変わったか? 坪田 朋さんに聞く
ASCII.jp, Web, Webトレンド コメントはまだありません



2018年01月30日 08時00分更新

記事提供:WPJ

本文印刷

デザインとエンジニアリング、デザインとビジネスなど、クリエイターにも従来の仕事の範囲を超えた知識と発想が求められる時代。連続インタビュー企画「Borderline」では、ブログ「テクニカルクリエイター.com」を運営する小島芳樹さんが、注目のクリエイターが日々どんなことを考えているのか? オン/オフの両面からお話を伺います。
第8回のゲストは、Onedot株式会社のCCO坪田朋さん。これまでのキャリアについて伺った前編に続き、後編では日本のUIデザインの現状、これからデザイナーに求められることを伺いました。

中国の感動的なユーザー体験

小島 ここから、坪田さんが最近気になっていることをお聞きしたいと思います。

坪田 やっぱり少し前まで滞在していたので、気になることといえば中国かな。都市部であれば本当にスマホだけで生活できる国なんですよ、財布を持たずに本当にスマホだけであらゆるサービスが使える。あのサービスの連携性とユーザー体験は気になっているというよりも、感銘を受けています。

小島 どこでもスマホで決済できるんですか? 屋台とかも?

この記事をWPJのサイトで読む






コメントを残す