メッシ絶賛のラブソング YouTube再生31億回で世界記録 – 中日スポーツ

Home » YouTube » メッシ絶賛のラブソング YouTube再生31億回で世界記録 – 中日スポーツ
YouTube コメントはまだありません



「デスパシート」が世界中で大ヒット中のルイス・フォンシ(右)とダディー・ヤンキー

写真

 プエルトリコ出身の歌手ルイス・フォンシ(39)と、ダディー・ヤンキー(40)がタッグを組んだ楽曲「デスパシート」(1月13日発売)のミュージックビデオが、動画サイト「YouTube」において、10日に累計31億回再生を突破。世界最高記録を更新した。

 「ラテン音楽のスター」と称されるルイスは、1998年のデビュー以来、メキシコ、スペイン、アルゼンチンなどスペイン語圏を中心に絶大な人気を集める。「デスパシート」は、「君の危険地帯に入らせて 君を叫ばせるまで」という意味の歌詞に代表されるような、セクシーなラテンのラブソングだ。

 同曲をサッカー・アルゼンチン代表でバルセロナ所属のリオネル・メッシ(30)や、チリ出身の人気俳優のクリスチャン・デ・ラ・フエンテ(43)らがSNSで紹介したことで火が付き、今年1月に全米ビルボードのシングルチャートで1位を獲得。スペイン語楽曲による同チャート1位は、1996年にロス・デル・リオが歌った「恋のマカレナ」以来となった。

 さらに、カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(23)が参加した同曲のリミックスバージョンも、同チャートにおいて5月27日付から最新の8月19日付まで13週連続で1位となり、今年最大のヒット曲に。日本でも名古屋のラジオ局ZIP FMの「ZIP HOT100」で通算で6週の1位となった。

 iTunesのソングチャートでは70の国と地域で1位になり、オリジナルバージョンのYouTube再生回数もグングン上昇。先週末にウィズ・カリファ(29)の「シー・ユー・アゲイン feat.チャーリー・プース」の29億台を抜き、世界初となる30億再生を記録した。

 ルイスは「日本の皆さんこんにちは! 『デスパシート』の再生回数が30億回を突破しました。すべて皆さんのサポートのおかげです。本当にありがとうございます! 皆さんと会えるのを楽しみにしています」とコメントを寄せた。

この記事を印刷する






コメントを残す